スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2014.10.03

福島県 田村市立美山小学校 56年1組

石川 安彦

夢先生
石川 安彦(ラグビー)

photo

福島県田村市立美山小学校の5,6年生の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロラグビー選手で現役時代は東芝ブレイブルーパスやパナソニックワイルドナイツ、釜石シーウェイブスで、またイングランドでもプレーをした経験を持つ石川安彦さん。
石川さんは小学生のころ、早稲田大学に入ってラグビーをしたいという夢を持っていた話を披露。しかし小学校、中学校にラグビー部はなく、高校からラグビーを始めるため、その準備として小学校6年生から中学3年生まで毎日5キロメートルのランニングを欠かさなかった。雨の日も風の日も、友だちと遊んでいる日も従兄弟が泊まりにきても、毎日毎日ランニングを続けた。そして高校時代の苦しくてツラい練習を乗り越え、夢だった早稲田大学に入学し、ラグビー部に入ることができました。児童には「夢を持ってない人もいるかもしれない。簡単に見つかるものでもないかもしれない。でも目の前にあることを一生懸命にやっていればいつか夢と出会えるかもしれない。みんなに伝えたいのは、目の前のことを一生懸命にやろう。毎日続けられることをやろう。と言うこと」とメッセージを伝えました。

photo

photo