スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.09.26

茨城県 神栖市立深芝小学校 5年2組

大山 峻護

夢先生
大山 峻護(その他格闘技)

photo

茨城県 神栖私立深芝小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、総合格闘技の大山峻護選手。
「遊びの時間」では大山さんと児童が協力して、アイデアを出しながら次々とゲームの課題を達成して楽しい時間を過ごしました。「対話の時間」では5歳の時にウルトラマンに憧れて、強くなりたいと思って柔道を始めた大山さんが多くの試練を乗り越えてチャンピオンベルトを獲得する話をしてくれました。そして大山さんから児童に「人生は楽しいことばかりでなく、辛いことや苦しいこともたくさんある。でもみんなにはそれら全てを力に変えることが出来る可能性をもっている。プラスな言葉を使って、自分を信じて行動を起こそう」とメッセージを伝えました。

photo

photo