スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.09.05

岩手県 陸前高田市立小友小学校 6年1組

井野 亜季子

夢先生
井野 亜季子(バレーボール)

photo

岩手県陸前高田市立小友小学校6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、元全日本女子バレーボールでリベロとして活躍した井野亜季子さん。「遊びの時間」では、児童と一緒に全力で取り組みました。ゲームをクリア出来ない時には、「どうしたらクリアできると思う?みんなはどうしたい?」と児童の意見を尊重しながらゴールに向かい、全員でクリアしました。「対話の時間」では井野さん自身の夢に向かう話の中で「どうなりたいかを自分に問いかけて、自分がどうなりたいかを自分で答えを出して一歩踏み出したこと、それが一番良かった事」と自分と向き合うことの大切さ伝え、「一歩踏み出した景色は、一歩踏み出した人にしか見えないので、皆さんもなりたい自分に向かって一歩踏み出してみて下さい」とメッセージを送りました。

photo

photo