スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.08.27

岩手県 久慈市立小久慈小学校 5年1組

市原 誉昭

夢先生
市原 誉昭(フットサル)

photo

岩手県久慈市立小久慈小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、元フットサル日本代表の経験を持つ市原誉昭氏。市原氏は小学校卒業後、単身ブラジルに渡りサッカー漬けの毎日を8年間送ったが、夢だったプロのサッカー選手にはなれず日本に帰国。その後もJリーグチームのテストを8度も受けるが全て不合格した話を披露。児童には「悔しい思いをしても一生懸命やっていれば夢に近づく。夢があれば友達ができる。仲間と協力もできるし、仲間を助けることも支えることもできる。一生懸命夢に向かって頑張っていれば必ず誰かが助けてくれる。みんなはこれから色んな人と出会う。その出会いを大切にしてほしい」とメッセージを伝えました。

photo

photo