スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.07.14

宮城県 多賀城市立多賀城小学校 5年1組

瀬田 貴仁

夢先生
瀬田 貴仁(サッカー)

photo

宮城県 多賀城市立多賀城小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、サッカーのソニー仙台FCキャプテンの瀬田貴仁選手。
「遊びの時間」には自己紹介で正確なロングキックを披露。その後、児童と協力してゲームに挑戦しました。なかなか上手くいきませんでしたが、作戦タイムにみんなで作戦を練って、見事に課題をクリアしました。
「対話の時間」には、自分はNo.1だと思っていた小学生時代。そして中学生以降は苦労の連続で、向上心と継続することが大切だということに気づき現在があるという話をしました。そして瀬田さんから「自分の調子がいい時は頑張ることができるし、楽しくもできる。苦しい時やつらい時は誰にでもある。その時に頑張ることができるかが大切。夢があればそのやる気を出すことができる」と児童にメッセージを伝えました。

photo