スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2014.07.14

宮城県 多賀城市立多賀城小学校 5年2組

瀬田 貴仁

夢先生
瀬田 貴仁(サッカー)

photo

宮城県 多賀城市立多賀城小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、サッカーのソニー仙台FCキャプテンの瀬田貴仁選手。
「遊びの時間」では自己紹介で正確なロングキックを披露し児童から感嘆の声が上がりました。その後、瀬田さんと児童は協力してゲームの課題に挑戦しました。
「対話の時間」では、プロサッカー選手を夢見て、サッカーに取り組み、すべてが上手くいった小学生時代から、なかなかなか思うようにいかなかった中学・高校生時代と話してくれました。その中で、瀬田さんは諦めないで向上心を持って挑戦を継続することの大切さに気付いたそうです。そして「誰でも自分の調子が良い時は前向きに頑張ることができる。大切なのは苦しい時やつらい時にも頑張ることができるか。ピンチを乗り越えた力をエネルギーにして、次に向かってもらいたい」とメッセージを伝えました。

photo

photo