スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.07.09

茨城県 神栖市立軽野小学校 5年1組

櫛田 亮介

夢先生
櫛田 亮介(ハンドボール)

photo

茨城県 神栖市立軽野小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのはハンドボールの櫛田亮介選手。
「遊びの時間」では自己紹介で豪快なシュートを披露してくれ児童もびっくり。その後は櫛田さんと児童が協力して作戦を立てながらゲームの課題に挑戦していきました。
「対話の時間」では、どこにでもいるような野球少年だった櫛田さんがハンドボールと出会い、大けがを乗り越えて、現在も現役を続行している話を児童は真剣なまなざしで聞いていました。そして櫛田さんから「みんなと同じ頃は、夢も何もなかった自分でも、今こうして夢に向かって挑戦している。みんなもいつか夢や目標と本気で向き合えばきっと成長できる。ぜひ頑張ってもらいたい」と児童にメッセージが送られました。

photo

photo