スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.07.02

福島県 葛尾村立葛尾小学校 56年1組

江口 晃生

夢先生
江口 晃生(ボートレース)

photo

福島県 葛尾村立葛尾小学校5・6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのはボートレースの江口晃生選手。
遊びの時間では低学年の3名も参加して全校児童で江口さんと一緒に作戦を立てて、楽しくゲームに挑戦しました。
対話の時間では体が小さいことで自信を持てなかった少年時代の江口さんがボートと出会い、夢に近づいていく話をしてくれました。児童は真剣なまなざしで江口さんの話に聞き入りました。
そして江口さんから児童に「いろんなことに挑戦して、たくさんの経験をして、いろいろな気持ちを知って、夢に向かっていってもらいたい。」とメッセージが伝えられました。

photo

photo