スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2014.07.02

茨城県 鉾田市立当間小学校 5年1組

伊藤 絵美

夢先生
伊藤 絵美(ラグビー)

photo

茨城県鉾田市立当間小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、女子ラグビー日本代表の伊藤絵美選手。
「遊びの時間」では、児童と伊藤選手が力比べで勝負。女子全員や男子全員で伊藤選手に向かって行きましたが、結果は伊藤選手の勝利。児童たちは伊藤選手のパワーに驚きました。
その後は、伊藤選手の愛称”エーシー”から、”チームエーシー”として、ゲームに挑戦。最後まで諦めずに、皆で協力してゲームに取り組みました。
「対話の時間」で伊藤選手は、「チャレンジする気持ちを、常に持ち続けて諦めないで欲しい。人生の中で、ずっと上手くいくことはないかもしれない。そんな時は頼ることも必要。勇気を出して相談すれば、きっと仲間が助けてくれるし、頼られたら助けて欲しい。また、これから出会う人・出来事など、出会いを大切に、夢に向かっていって欲しい」とメッセージを伝え、「今の夢は2016年のリオ五輪に7人制ラグビー日本代表として出場することと、2017年の女子15人制ラグビーのワールドカップに出場すること。自分も何歳になっても挑戦し続けたい」と語りました。

photo

photo