スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.06.30

宮城県 東松島市立赤井小学校 5年1組

高橋 一馬

夢先生
高橋 一馬(アイスホッケー)

photo

宮城県 東松島市立赤井小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロアイスホッケー選手の高橋一馬さん。
遊びの時間の冒頭から全力の高橋さんと児童が協力してゲームの課題に挑戦しました。
対話の時間では、すべてが順調だったとはいえないアイスホッケー人生の中で気づいた、感謝・自分を信じる・あきらめないという言葉を教えました。
そして高橋さんから児童に「チャレンジしてもすぐには成功しない、諦めないで何度も繰り返しチャレンジしていれば、いずれチャンスが来る。自分を信じて努力を続ければ夢や目標に近づくことができる」とメッセージを伝えました。

photo

photo