スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2014.06.30

茨城県 北茨城市立中郷第一小学校 5年2組

NOBU

夢先生
NOBU(ダブルダッチ)

photo

5年1組に引き続き、茨城県北茨城市立中郷第一小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、プロダブルダッチチーム「カプリオール」のNOBUさん。
「遊びの時間」では、NOBUさんと児童が一緒になってゲームに挑戦。仲間の意見を聞きながら、作戦を立てて、気持ちを一つに取り組みました。
「対話の時間」では、「夢を叶える魔法の言葉は、何があっても諦めないということ。そして"ありがとう"という言葉。ありがとうを集めると、必ず自分に返ってくる。だから皆も、夢に向かって絶対に諦めないで、感謝の気持ちを忘れずに頑張って欲しい」とメッセージを伝えました。

photo