スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.06.11

福島県 大熊町立熊町小学校・大野小学校 5年1組

水井 妃佐子

夢先生
水井 妃佐子(バドミントン)

photo

福島県大熊町立熊町小学校・大野小学校の5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元バドミントン選手でバルセロナ・アトランタの2大会でオリンピックに出場した水井妃佐子さん。
「遊びの時間」では、鋭いスマッシュを披露して児童から歓声が上がりました。その後、水井さんと協力して、みんなで作戦を立てながらゲームの課題に挑戦しました。
「対話の時間」では、大好きなバドミントンで強くなりたい、勝ちたいという思いでバドミントンを続けて、仲間に支えられながらオリンピック出場にたどり着く話をしました。そして「夢をもって、苦しくてもあきらめずに続けていくと、きっと夢に近づくことが出来る。継続は力なり。また、環境を変えることは難しいが、自分を変えることは自分の気持ち次第でできる。そういう気持ちで頑張ればきっとみんなは変わることが出来る。」と児童にメッセージを送りました。
現在も地元を離れ、会津若松市内で避難生活が続く児童たちでしたが、元気いっぱいに楽しい時間を過ごしていました。

photo

photo