スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2014.03.20

宮城県 多賀城市立多賀城小学校 5年4組

大山 加奈

夢先生
大山 加奈(バレーボール)

photo

宮城県多賀城市立多賀城小学校5年4組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元バレーボール日本代表選手で、アテネオリンピックに出場した大山加奈さん。
「遊びの時間」では、大山さんと児童が一緒に楽しくゲームに挑戦しました。
「対話の時間」では、体が弱く運動も苦手だった大山さんが、日本一を目指し、オリンピックに出場するまでの道のりを多くのエピソードを交えて話してくれました。そして「バレーボールを通じて素敵な仲間に出会えた。日本一になったことや、オリンピックに出たこともよい思い出だけど、バレーボールを通じて出会った仲間が自分の一番の宝物。また、ありがとうという言葉を忘れないで、感謝の気持ちを持ち続けることが夢を叶える秘訣です」と児童にメッセージを送りました。

photo

photo