スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2014.02.24

福島県 いわき市立入遠野小学校 56年1組

石黒 由美子

夢先生
石黒 由美子(シンクロナイズドスイミング)

photo

福島県いわき市立入遠野小学校5、6年生の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を行いました。
夢先生を務めたのは、元シンクロナイズドスイミング日本代表で、北京オリンピック出場経験を持つ石黒由美子さん。
石黒さんは、小学2年生の時に交通事故で重傷を負い、その後も事故の後遺症や病気などの困難に立ち向かって来た自身の経験を交えながら、「オリンピックに出場するまでを振り返ってみると、決して自分一人の力で出場できたわけではない。家族や、友達、仲間に本当に感謝の気持ちを持っている。そして、夢は叶えた後も大事。自分も、オリンピック出場という夢を叶えた後も、新しい夢を持って頑張っている。だから皆も素敵な夢を見つけて欲しい」とメッセージを伝えました。

photo

photo