スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2014.01.31

岩手県 釜石市立双葉小学校 5年1組

伊藤 絵美

夢先生
伊藤 絵美(ラグビー)

photo

岩手県釜石市立双葉小学校5年2組を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、7人制女子ラグビー日本代表の伊藤絵美選手。
三重県の強豪校でバスケット部に所属していた伊藤選手は3年生の時、キャプテンを任されていたが、全国大会の県予選決勝戦1週間前にケガをして、試合では本領を発揮できずに今まで負けたことのない相手に負けてしまった話を披露。今まで先輩たちが築き上げてきた連続出場記録も途絶えてしまい数日間涙が止まらなかったが、チームメイトに声をかけられ支えてもらった。児童には「悔しさは成長するためのバネになる。落ち込んだ時は友達に相談してみよう。落ち込んでいる人がいたら声をかけてあげてほしい。感謝の気持ちを持って常にチャレンジし続けていってもらいたい」とメッセージを伝えました。

photo

photo