スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2013.12.04

福島県 南相馬市立上真野小学校 5年1組

宮下 純一

夢先生
宮下 純一(水泳)

photo

福島県南相馬市立上真野小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を行いました。
夢先生を務めたのは、北京オリンピックの競泳男子メドレーリレーにおいて銅メダルを獲得した宮下純一さん。
宮下さんは、「5歳の頃の自分は水が苦手で、お風呂にも入れないほどだった。それがきっかけで水泳を始めたが、水泳をやってきた中で、苦しいことや辛いことももちろんあった。それでも”メダルをとりたい”という夢があったからずっと水泳を続けてくることができた。今持っている夢は変わってもいいし、1つ、”こうなりたい”という夢を持って欲しい。そして、得意なことだけではなく、苦手なことにもチャレンジして欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo