スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2013.11.29

茨城県 日立市立助川小学校 5年1組

江口 晃生

夢先生
江口 晃生(ボートレース)

photo

茨城県日立市立助川小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、モーターボートレースの江口晃生選手。
「遊びの時間」では課題を達成することはできませんでしたが、みんなで協力することの大切さ、何かに一生懸命取り組むことの尊さを江口選手が児童に伝えました。
「対話の時間」では、江口選手が優勝したレースの映像を見た児童から、大きな歓声があがりました。
江口選手は自身の経験から、「成功の反対は、失敗ではなく何もしないこと。挑戦することは、とても不安で勇気がいることかもしれない。けれど、そこで挑戦して欲しい」と語り、「恐れるな、挑め」という言葉を子どもたちへ送りました。

photo

photo