スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2013.11.27

宮城県 気仙沼市立小原木小学校 56年1組

石黒 由美子

夢先生
石黒 由美子(シンクロナイズドスイミング)

photo

宮城県気仙沼市立小原木小学校5・6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのはシンクロナイズドスイミング元日本代表で北京オリンピックに出場した石黒由美子さん。
「遊びの時間」は最初うまくまとまることができないで、もたつきましたが、徐々にチームワークを発揮してゲームの課題クリアすることができ歓声が上がりました。
「対話の時間」では、様々な試練を乗り越えてオリンピック出場という夢に向かって進んでいった話に児童は引き込まれ真剣な目をして聞いていました。
最後に「夢のことを考えれば夢は叶う。考えていないことは叶わない。だからみんなも自分の夢を考えてもらいたい」と児童にメッセージを送りました。

photo

photo